イケメン勢揃いの超人間スポーツアニメ

気がつけば30歳を超え、こんな歳になると今まである程度アニメを見てきましたが、私をオタクに引きずり込んだという意味では「テニスの王子様」が一番思い入れがあってお気に入りのアニメです。

 

第1期は確か私が中学生の時に放送していました。それはもう毎週夢中になって見たものです。

 

一押しポイントはやはり、色んなタイプのイケメンが沢山登場するということでしょうか。

 

主人公と同じ学校の部員はもちろん、ライバル校のイケメン達も魅力的です。

 

全国大会予選から本戦まで、個人戦ではなく団体戦がメインで描かれるということもあり、総勢何名登場するのかもはやわからないほど出演者が多いですが、それでも1人1人が印象的にキャラ作りされているので感心します。
真面目、不真面目、王道イケメン、可愛い系、ムードメーカー、やんちゃ系、不思議ちゃんetc…挙げればキリがないほどの属性を持った男子がいるので、見れば必ずお気に入りのキャラクターが見つかるはずです。

 

声優もかなり豪華です。

 

キャラの数が多いだけに、他の作品で主役級を担当するような声優さんが短期間しか登場しないライバル校のキャラを演じていたりして驚くこともあります。
また、初期から登場していた声優さんに関しては今でも「テニプリの○○(キャラ)の人だ」という印象があります。声優に興味が出だしたのもこの作品の影響だったように思います。

 

音楽も良いです。

 

オープニング、エンディングは勿論ですが、個人的に劇中BGMが秀逸だと思っています。
印象的でありながら、物語の邪魔をしない、絶妙なバランスの音楽が揃っています。
時々、アニメではない他局の番組でもテニプリのBGMが使われていたりします。
試合の流れに合わせて色々なBGMがあるので、どんな場面にも対応できて使いやすいのかなと勝手に思っています。

 

そして最後に何より、スポーツアニメにありがちな「絶対に現実にはありえない技」も、開き直って堂々とダイナミックに表現しているのが好感度が高いです。
初期はそうでもなかったのですが、話数が進むにつれて、もうここまで思いっきりやってくれたらいっそ清々しいと感じました。
他のスポーツアニメとは一線を画している点だと思います。

 

こうして書いているととても懐かしい気持ちです。
OVAでも借りて改めて見てみたくなりました。

 

 

筋トレ初心者の方必見のアニメ

『ダンベル何キロ持てる?』というアニメを見たことがありますか?

 

タイトル通り、筋トレをテーマにしたアニメなのですが、元々アニメが好きな人にはもちろん、普段はあまりアニメを見ないけどダイエットや筋トレには興味があるという人に、ぜひオススメなんです。

 

私のオススメポイントは2つあります。

 

1つ目は単純明快なストーリーです。

 

このアニメは、主人公の女子高生がクラスメイトと一緒にジムに通いながらひたすら筋トレに励むというお話で、複雑な世界観や難しい時代背景などは一切ありません。
誰でも身近に感じられるわかりやすいストーリーなので、気軽に楽しむことができます。

 

2つ目は、本格的な筋トレの知識を学べることです。

 

ジムのインストラクターなどの各キャラクターが、それぞれの筋トレの方法や気をつけるポイントなどを丁寧に解説してくれます。
食事に関するアドバイスなどもあるので、筋トレ初心者の方でも、このアニメを見れば大事なポイントを理解することができます。

 

一方で、ギャグ要素も多いので、決してストイックになりすぎず、楽しみながら筋トレについて学習できるのです。

 

ぜひ、このアニメを楽しみながら、筋トレについて学んでみてください。

 

 

学生の頃からの愛読しているスレイヤーズ

学生の頃からスレイヤーズを愛読しています。

 

最近小説は終了してしまいましたが、どういうわけが復活していました。

 

かなり珍しいタイプのアニメだと思います。

 

本来ゲームからアニメというのはよくありますが、小説からゲームがでてアニメ化されたという特異的な経緯をたどっているのがスレイヤーズです。

 

小説には二通り、ナーガタイプとガウリィタイプがあり、アニメでやっているのは後者になります。

 

やはり内容が短いタイプのナーガタイプは連載としては難しさがあったようです。

 

しかしテレビ放映でなく、ビデオ屋さんで借りるタイプの方にはナーガタイプが使われているというやはりちょっと変わったタイプのアニメです。

 

私は断然後者が好きです。

 

前者はどちらかというとシリアスな部分が多く、後者は笑いと落ちがあります。

 

大変面白いのが好きです。

 

ボケるナーガつっこむリナインバース。

 

この掛け合いがこのアニメの面白みだと思います。

 

映画も見ました。映画館では笑いに包まれていました。

 

またやってもらいたいです。

 

 

主人公の生き様に元気を貰えるスレイヤーズ

アニメの中でも、私が特にお気に入りなのは「スレイヤーズ」という作品です。
原作は神坂一先生のライトノベル小説で、90年代のライトノベル金字塔とも言われる作品です。

 

主人公はリナ=インバースは「盗賊殺し」「ドラゴンも跨いで通る(通称:ドラまた)」などの悪名を持っていたりする魔道士の少女。
世界を見てこいという姉の一言であちこち旅をする中で様々な人に出会い、様々な出来事に巻き込まれ、時には自分から巻き起こしたりしていくファンタジー。

 

この作品がお気に入りの理由の一番はやはり主人公リナの生き様。
一見とてもハチャメチャなのに、とても元気を貰える所。
どんな事があっても諦めず前向き、けれども他人をしっかりと思いやる面や女の子らしい一面もある。

 

そして何より、とても強い。
もしかしたら勝てないかも、なんて考えない。
1%でも勝算があるなら負けない!そんな主人公。

 

私がこの作品を知ったのは、嫌な事ばかりあって色々な事に前向きになれなかった時で、そんな時に見たリナの生き様はとてもかっこよく、こんな風に生きられたらいいな、と感じさせられました。

 

それから、主人公リナの声は林原めぐみさんが担当していて、彼女の声と主人公の雰囲気がぴったり合っていたのも、このアニメを好きな理由の一つです。

 

今になって改めて見ても、やはりこの作品からはいつでも元気を貰えるし、落ち込んでいても自然と励まされ頑張ってみようと思えるお気に入りのアニメです。

 

 

鬼滅の刃の面白さ

最近見た中で、とくに面白いと感じたアニメ、『鬼滅の刃』を紹介します。
家族を鬼に殺され、妹が鬼になってしまった男の子、炭治郎の物語です。
苦しく、辛い鍛錬で鍛えあげられた武力で、鬼と戦う物語です。

 

鬼は、元々人間だったので、それぞれの背景があります。
それもまた涙流さずにはいられないほどの、感動のストーリーです。

 

炭治郎と一緒に戦っていく、仲間たちもまた熱く、強い絆が生まれます。
胸が熱くなるような、仲間たちとの思いがあります。
鬼を倒すために一致団結して戦う姿には、とても心を打たれます。

 

さらには、ストーリー性はもちろんですが、豪華声優の方々です。
人物が少なくはないですが、声優さんも豪華のため、聞き飽きません。

 

キャラクターそれぞれが、カッコいい、素敵、そんな簡単な言葉1つでは言い表せないほど、自分の身近な存在へと変わっていきます。
これから2期のアニメが、製作されるであろう段階ですので、ますます楽しみです。

 

 

ダークヒーローもののオーバーロードがおすすめ!

私のお勧めするアニメといたしましては、オーバーロードというアニメです。

 

ストーリーといたしましては、アインズウールゴーンというプレーヤーがゲームの世界に行ってしまい、元の世界に戻れるように奮闘するというストーリーになっています。

 

このアニメのおすすめする点としては、3つあります。

 

まずは、このアニメがダークヒーローもののアニメだという点です。

 

ダークヒーローもののアニメというのは、あまりアニメの数としては少ないのでダークヒーローがどんどん活躍するというのがスカッとするのです。

 

お勧めする点の2つ目は、キャラクターが可愛らしいという点です。

 

女の子のキャラクターが可愛らしいのはもちろんなのですが、男の子のキャラクターもかっこいい人がいれば可愛らしいキャラクターもいるのでそれがとてもいいです。

 

また、3つ目は、どんどん人間界を侵略するのがスカッとするという点です。

 

人間界が滅んでいくというすっきり感がすごくあります。

 

 

カードキャプターさくらの魅力

CLAMPによる日本漫画作品、カードキャプターさくらをご存知でしょうか?
私が小学生の時にテレビで放映され、10年以上経った今でも人気の漫画です!
漫画だけに留まらず、テレビアニメや店頭でのグッズ、期間限定のカフェまでオープンする莫大な人気漫画です。

 

なぜこんなにも人気なのか、、、

 

なんといっても主人公のさくらちゃんが可愛いっ!!
見た目も声も仕草も全てが女の子の憧れ。主人公の口癖が「ほぇ~」や「はにゃ~ん」
という独特なセリフ。頭に残るセリフも魅力の一つでしょう。

 

後は敵を倒す時に必ず衣装に着替えるのですが、その衣装が毎回可愛い!
可愛いの宝庫!!将来子どもが生まれて女の子だったらこんな洋服を着せたい!と思ってしまいます。
月や星をモチーフにされた漫画なので、さくらちゃんが身につける物、例えばバックや時計も月や星のデザインでとっても可愛いです。

 

可愛いだけではなく、ストーリーも不思議な本を発見し、魔法のカードが出てきて、、、と子どもが大好きなお話しで内容もわかりやすく、憧れの世界が詰まった魅力の作品となっています。

 

可愛いが詰まったカードキャプターさくら、今もなお人気が衰えずグッズが店頭に並び続けるのにはこういった理由があるからだと思います。

 

 

「本好きの下剋上」の続編が楽しみです

私が2020年の春アニメの中で、一番のお気に入りは「本好きの下剋上」です。
この作品は昨年の秋のアニメで放送された続編です。

 

出来れば冬アニメとして続編を放送してほしかったのですが、そこをあえて3か月待って、春アニメとして観ることができます。
正直、私はこのアニメの主人公のマインが妙に大人びた発言が多く、そこが気になっていました。

 

それは転生前が大人の女性だったので、仕方がないのですが、妙に子供らしさがない感じが鼻に付く時もありました。
ですが、ストーリーが進んでいくうちに、マインの心のうちの悩みなどが分かるようになり、仕方がないことだと思うようになりました。

 

マインが親友のルッツに本当のことを話した辺りから、ようやく彼女らしさが出てきたように思いました。
彼女は身喰いという病気にかかりながらも、本を作る情熱を持ち続けてます。

 

その信念が彼女をさらに強くさせているのだと思いました。
彼女は強運の持ち主だと思いますが、やはり信念の強さがあるからかもしれません。

 

春アニメの続編も楽しみです。

 

 

とある科学の一方通行が推し!

とある科学の超電磁砲(レールガン)から派生したアニメ、とある科学の一方通行(アクセラレーター)!
とある魔術の禁書目録(インデックス)にも出ていたアクセラレーターが主人公になったアニメです。

 

正にダークヒーロー!
幼女のラストオーダーには弱くて、常にオラオラツンツンキャラだけど、たまに見せる優しさにはやられちゃいます。

 

もちろん強さは学園都市トップのレベル5のNo. 1。
本当は心優しい性格なのに、態度や言葉で誤解されやすい要領の悪さから、自分で「俺は悪党だ」と少しやさぐれてしまっています。

 

でも本気で怒ったら強いしカッコいい!
怒る相手もラストオーダーに手を出してくる悪党ばかりで、一般人はさり気なく守ってくれています。

 

音楽もダークヒーロー感満載のカッコいいロック調!
正直本編である、とある科学の超電磁砲よりもハマってしまいました。

 

もちろん今までの、とある魔術の禁書目録やとある科学の超電磁砲を見ていなくても十分に楽しめる内容なので、ぜひ一緒にハマりましょう!

 

 

攻殻機動隊 TVシリーズ一作目の感想と素敵なタチコマ

TVシリーズにおいては大衆を迎えましたが、それでも一律にテーマがあり、その部分に電脳の世界と個々の人々の関わりを、短編の構成と大筋の話で見せていきます。

 

特殊部隊に置ける責任の現れから、人間味を表す人々の個性までバランスよく配置。
タチコマなどアイドル性を保持しながらも、淡々と話を進行させ、大筋の事件の「笑い男」を様々に、世相から社会を政治的に絡める。
その部分に社会に関わる人間の連なりをそれぞれ帰す様に、副題の「STAND ALONE COMPLEX」と最終話で締めます。

 

最終話の二人の一致には、捜査する公僕の主人公と一般市民としてのハッカーが、それぞれの関わりに追うものと追われるもの以外の、魂を持つものとしての深みを共有します。

 

連作の話としても滞りがちな内容に、短編と大筋の話をよりよく進展させて、その話数一つ一つ意味合いをもたせる、出来合いの良いTVシリーズだと思います。

 

固く書きましたが、個人的にタチコマが愛らしいです。

 

 

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク4以上、発リンク数100以内のサイト様で、下記のリンク設定をして頂くことが条件となっています。
下記のリンクタグを掲載後、登録フォームからお申し込みください。

 

 

<a href="https://www.sasseginaga.com/" target="_blank">https://www.sasseginaga.com/</a>

 

 

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

最新登録サイト表示

サイト名PRリンク
1炎炎ノ消防隊 zip20
2ドラゴンボール超 zip20
3彼女、お借りします zip20

 

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク
1七つの大罪 zip10
2ブルーロック zip10
3メジャーセカンド zip10
4食戟のソーマ zip10
5弱虫ペダル zip10
6恋はつづくよどこまでも zip10
7BUNGO ブンゴ zip20
8ランウェイで笑って zip20
9約束のネバーランド zip20
10呪術廻戦 zip20
11ゴールデンカムイ zip20
12東京卍リベンジャーズ zip20
13彼女、お借りします zip20
14ドラゴンボール超 zip20
15OUT アウト zip20
16ブラッククローバー zip20
17ワンピース zip20
18進撃の巨人 zip20
19僕のヒーローアカデミア zip20
20五等分の花嫁 zip20
21かぐや様は告らせたい zip20
22転生したらスライムだった件 zip20
23ハイキュー zip20
24魔入りました!入間くん zip20
25あひるの空 zip20
26ダーウィンズゲーム zip20
27静かなるドン zip20
28BLEACH ブリーチ zip20
29ドクターストーン zip20
30炎炎ノ消防隊 zip20